簡単に妊娠体質に近づける夕飯をご存知ですか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

昨日の夕飯は何でしたか?

 

寒い季節には鍋が合いますよね。

 

 

鍋料理は手間もかかりませんし、

 

好きな食材を色々と摂取することができます。

 

 

色々な食べ物から栄養を摂取したい妊活中は

 

鍋料理に絞るのも手ですよ。

 

 

妊活中だけに限らず

 

妊娠・出産後も

 

色々な栄養が必要になります。

 

 

その中でもいち早く栄養を摂取できるのが

 

野菜をたくさん食べることです。

 

 

野菜を食べることで多くのビタミン、

 

ミネラルなどを摂取することができます。

 

 

またカロリーが少ないため、

 

食べすぎて満腹感があったとしても

 

カロリーが低いのもポイントです。

 

注意点として

 

野菜といっても

 

どれでもいいわけではありません。

 

 

ここを意識してくださいね。

 

 

妊活中はできるだけ農薬の使用量が少なく、

 

自然栽培された野菜を選ぶのがポイントです。

 

 

また、季節物を食べましょう。

 

 

冬の野菜は身体を温める作用があり

 

反対に夏の野菜は身体を冷やす作用があります。

 

 

季節物の野菜は

 

値段が安いので

 

それで判断してくださいね。

 

 

 

緑色の野菜をたくさん摂ると

 

胃腸の調子が整い、

 

便秘も解消されると言います。

 

 

 

野菜ですが

 

あまり綺麗にできたものよりも

 

規格外のものだったり、

 

形が悪かったりするものの方が

 

実は良い野菜と言えます。

 

 

 

あまりに綺麗にできたものは

 

農薬などを沢山使われている場合が

 

あるからです。

 

 

生野菜は身体を冷やすので

 

悪循環に陥ります。

 

 

 

だからこそ、温めた野菜を食べて

 

元気モリモリになって

 

妊娠しやすい身体を手に入れてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました