生理との向き合い方を変えるだけで妊娠が早まる!?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

生理が来てしまい辛い気持ちになるあなたへ

 

生理の見方を変えるだけで

 

楽な気持ちになります。

 

そして

 

妊娠へ近づいていきます。

 

 

 

まず、

 

妊活中に必ず向き合うことになるのが

「生理」。

妊活を行っていると

生理がくるということは

辛い事実です。

でも生理がきてしまったと悲しむのは

 

当日だけにして

 

次の日から前を向いてこう考えてください。

 

生理はママに近づいている証明

 

だと。

 

 

 

 

 

この生理は

 

自分の身体と心の状態を

 

確かめることができる

 

とても重要な役割です。

 

 

 

生理に関する知識を身につけておくことで

 

妊活中の生理との向き合い方も

 

変わり

 

早く妊活を卒業してください。

 

 

 

まず、毎月正しく生理がくることは

 

妊娠するうえで大事なことです。

 

 

 

量が安定しなかったり、

 

不順だったり、

 

ホルモンバランスの乱れなど

 

様々な原因が考えられます。

 

 

 

生理の状態が把握できていれば

 

その状態から、

 

どうして生理不順なのかを

 

導いていけます。

 

 

 

 

 

 

 

現代では

 

何かしらの生理トラブルが

 

出ている人が多いとのこと。

 

 

そのほとんどの原因が

 

ストレスだと考えます。

 

 

 

生理痛やPMS(月経前症候群)、

 

生理不順など、

 

年代問わず20代の方から

 

何かしらの異常を抱えてます。

 

 

 

 

そもそも生理痛や生理不順は、

 

初経から

 

約3年で自然に収束していく

 

ものです。

 

 

 

 

 

もしかしたらその痛みや不調の中に

 

子宮筋腫や子宮内膜症、

 

PCOS、

 

貧血など

 

 

不妊に繋がる病気のSOS信号かもしれません。

 

 

もし、気になる方は婦人科に行って診ていただくのも

 

妊活を早く進めるポイントです。

 

何もなかったら不安は消えますし

 

何か病気が見つかれば

 

早く対処できます。

 

病院はすぐに薬や手術を勧めますが

 

この処置をしなかったら

 

妊娠に影響はありますか?

 

と聞いてくださいね。

 

 

本日のブログは生理との向き合い方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました