『妊娠できる卵子』ってどういう卵子!?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊娠するために『絶対必要なもの』って

何だと思いますか?

 

 

 

絶対に妊娠する方法はありません。

 

しかし

 

絶対に必要なものはあります。

 

 

 

 

 

それがないと、妊娠はできません。

 

 

なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

答えは「卵子」です。

 

 

でも、ただの卵子ではなく

 

 

 

“授かる力がある卵子”が

 

 

 

 

妊娠するためには必要です。

 

 

 

 

 

 

 

例えば体外受精で、受精まで人工的にサポートができても

 

そのあとの成長や着床を助けてあげることはできません。

 

 

 

 

それこそが、授かる力がある卵子によるもの。

 

 

 

 

「卵子が育たない」

 

 

「採卵できる数が少ない」

 

 

「卵子の質が良くないと言われた」

 

 

「AMHが低い」

 

 

「なかなか受精がうまくいかない」

 

 

「授精はしても成長が止まってしまう」

 

 

「お腹に戻すと着床しない」

 

 

そんな経験はありませんか?

 

 

 

もしあれば、あなたは

 

 

授かる力のある卵子を育てられていないのかも

 

 

しれません。

 

 

 

でも、、、

 

 

 

授かる卵子を育てるのは難しい…

 

 

 

と思っていませんか?

 

 

 

 

 

それは、育て方を知らないからだけです。

 

 

 

 

実は意外と、授かる卵子を育てることは

簡単です。

 

 

 

授かる卵子がしっかり育てば

 

 

・排卵

・受精

・受精卵の成長

・着床

・妊娠

 

 

 

 

妊娠までの5ステップも

 

スムーズになることができます。

 

 

 

 

授かる卵子を育てるために大切なことは

「マザーホルモン」の分泌を促すこと。

 

 

 

 

ホルモンの分泌を増やすだけ。

 

簡単です。

 

 

 

授かる力のある卵は、

 

“妊娠に絶対必要”

 

 

 

「6ヶ月以内に絶対に妊娠したい」

 

 

 

と思っている方は、

 

ぜひ試してみてください。

 

6ヶ月以内に絶対に妊娠したい方はクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました