年齢で焦っているあなたへ|こんな間違いをされてませんか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

年齢で焦っているあなたへ

 

こんな間違いをされてませんか?

 

・40歳だから卵子の質が悪い

 

・35歳を過ぎたから体外受精にステップアップした

 

・卵子の質は変わらない

 

こうお考えであれば

 

このブログが

 

妊活を成功させるために

 

大きな役割を果たせると思います。

 

 

最後までご覧くださいね。

 

 

 

 

妊活をしている方に聞くと

『年齢が一番気になる』

 

と答える方が非常に

多いです。

結論からお伝えすると

 

答えはNOです。

 

 

 

私は全く年齢を気にしていませんし

指標にもしておりません。

 

 

そしたら20代・30代で妊娠しない人は

 

いないはずですよね!?

 

閉経をするまで

妊娠は可能だからです。

 

世間一般的に

 

高齢になると妊娠しにくいと

言われている理由は

 

卵子や精子、子宮の老化が

 

起こっているからです。

 

一つ事実を受け入れて欲しいことがあります。

 

卵子はもともと身体に在るもの。

 

精子は3日〜7日で再生可能再生可能で在るもの。

 

この大きな違いを受け入れてください。

 

 

だから

今残っている卵子を

どれだけ質の良いものに

 

保っているかが

妊娠できる最大の鍵になります。

いくら年齢が若くても

卵子や精子の質、子宮の状態が悪ければ

妊娠は難しいのです。

 

 

言い換えると

 

年齢がどれだけ上がっても

 

卵子や精子の質、子宮の状態が良ければ

 

妊娠はします。

 

 

希望が見えてきましたか?

 

 

 

ここからは何をしたら

 

卵子や精子の質、子宮の状態を

 

良い状態にできるのかを

 

お伝えさせて頂きます。

 

 

 

 

体外受精は私はオススメしませんが

 

もしお考えでしたら

 

元気な卵子と元気な精子が

 

受精をすることに勝るものは

 

ありません。

 

 

体外受精で元気がない

 

卵子と精子が受精するよりも

 

もともと元気な卵子と精子が

 

受精した方が妊娠率が高くなるのは

 

想像がつくと思います。

 

 

 

元気な卵子と精子、子宮の状態を

保つには

 

ホルモンの分泌を正常に整え、

血の巡りが良い

 

温かい身体にしておくことが

必要です。

 

 

 

 

そのためには

 

抗酸化物質の多く含まれた食事を摂り、

 

適度な運動で血流を改善させておくことです。

 

 

 

運動は

ウォーキングやストレッチなど

無理なくできるものがおすすめです。

 

 

 

普段の呼吸は腹式呼吸を意識することで

子宮や卵子の質を向上させることが

効果的になります。

 

 

また、腸内環境を整えることで

卵子と精子を元気にさせてくれます。

 

どれにしても

 

毎日の生活から

 

取り入れられることなので

 

少しでも取り入れてみてくださいね。

 

 

何もしないと

 

歳だけ増え

 

卵子と精子は老化するだけです。

 

 

自分の身体と向き合ってみてくださいね。

 

 

あなたに最適なアドバイスはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました