休日の妊活を成功させるために必要なこと

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊活をしていると、

タイミングについて

過剰に意識してしまっていませんか?

 

そんなあなたに妊娠率を高める秘訣を

お伝え致します。

 

 

 

タイミングを

意識しすぎてしまうと

パートナーとの関係が

真逆のギクシャク・・・

 

 

そうなってしまうと、妊活どころか

一緒に過ごすのも辛くなってしまう可能性が。

 

 

そうならないためにも、休日が一緒のとき

時間と心にゆとりがある前提で同じ時間を過ごします。

 

 

その延長でセックスをすることで、

妊活を義務ではなく

少しでも楽しむことが

できます。

 

 

仕事が忙しくても

休日が一緒の日を考えて

一生懸命やって下さい。

 

 

自分が納得できるほどで構いません。

 

*本音は仕事を手を抜いて下さいと

お伝えしたいですが

そうもいかないのを知っています。

 

 

そこで少しだけ

夫婦で休日を楽しく過ごすために

準備が必要です。

 

ただ休日を迎えるのではなく

休日に向けて

日々を過ごすのも妊活です。

 

 

赤ちゃんを授かるためには

元気な卵子と精子が必要です。

 

 

元気な卵子と精子には、

元気な身体が

必要になります。

 

 

元気な身体を手に入れるためには、

健康的な生活を送ることが基本です。

 

 

 

十分な睡眠をとれているか?

 

 

バランスのとれた食生活をしているか?

 

 

適度な運動をしているか?

 

 

どれも大事な妊活になります。

 

 

平日は夫婦それぞれがストレスを上手に発散させる

 

ことが大事です。

 

 

1、ミトコンドリアを活性化させる

 

ミトコンドリアは卵子や精子を元気にする

重要な働きをしている組織です。

 

 

卵子が若々しく、妊娠しやすい状態であるためにも必要。

 

精子が元気に活発に動くためにも必要。

 

 

ミトコンドリアの力は欠かせません。

 

ミトコンドリアが活性化しているか

していないかで

妊娠は決まります。

 

 

ミトコンドリアを活性化させるには

運動、バランスのいい食事、十分な睡眠といった

基本的な生活習慣、ファスティングが大切となります。

 

特にファスティングは一番効果が出やすいです。

 

 

 

2、お酒やコーヒーは適度に

 

妊活中の女性は禁酒している方も

多いはず。

 

ですがパートナーは禁酒してない、

という方も多いです。

 

 

適度ならば身体に良い影響もあります。

 

 

もし禁酒していない、コーヒーを飲んでいる

という場合には1日1杯程度で楽しんでください。

 

 

コーヒーのカフェインには

体脂肪を分解してくれる働きがあります。

 

1日1杯くらいまでなら効果を得られます。

 

 

このブログを通して

大切にすることは

ご夫婦が心にゆとりを持ち

愛情のあるセックスを楽しむことです。

 

 

それができるようになれば

タイミングの日にも

自然とセックスできるような関係に

なれるはずです。

 

 

楽しい夫婦関係を。

 

そして何より楽しい妊活を。

 

6ヶ月後に妊活を卒業できる心と身体になって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました