起きたらやって欲しいオススメの妊活とは!?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

朝起きたらまず何をされますか?

 

 

これをやると妊活が思うように

前進する方法をお伝えします。

 

忙しいときほど

効果的ですから

すぐにやって

赤ちゃんを迎えにいく

準備をしてくださいね。

 

 

 

毎日を送っていると、

やらなければいけないことや、

考えなければいけないこと、

不安なこと、

 

たくさんのことが

 

頭のなかで

ゴチャゴチャになって、

混乱して

 

嫌になってくる。

そんなとき、

 

お勧めなのが

 

瞑想です。

瞑想かよ

 

と思った方は

宗教をイメージされましたか?

 

これは宗教とは全く異なります。

 

瞑想は、宗教が生まれる前からあり、

ちゃんとした科学的な結果があります。

 

瞑想とは、

「まったく何も考えないこと」

「頭の中をからっぽにすること」

なんです。

 

そうすることで、

心が軽く

 

明るくなり、

頭がすっきりして、

脳のパフォーマンスが上がり、

身体と心が

 

元気になる。

 

このような効果が現れます。

ではどうして

 

何も考えないことが、

身体と心に良いのか?

たとえばパソコン。

一つのパソコンで

ネット、SNS、メール、動画、

音楽など

いろんなアプリケーションを

同時進行していると、

パソコンの動きが遅くなったり

 

容量いっぱいに

 

なりませんか?

これは、パソコンが、

いろんなアプリケーションを

動かすために、

その数だけ指示を出さなければならず、

つまり色々なことを

 

 

同時に考えなければならず、

その数が多ければ多いほど、

一杯一杯になってしまう

 

わけなんです。

なので、

パソコンの動作が重くなったら、

優先順位をつけて

 

アプリケーションを消していけば、

動きがよくなります。

 

また、なにか動作に支障が

起きたら、

再起動すると

また正常に戻ります。

 

これをリセットって

 

言いますよね。

 

これ、人間と全く同じです。

パソコンのアプリケーションは

人だと、

やるべきことや

 

考えことにあたります。

やることや考えごとで頭が

いっぱいになると、

心が疲れて、

動きが遅くなります。

行動しにくくなります。

だから、

「何も考えない」

時間をつくることによって、

脳を休めることができます。

 

 

現代は

 

情報社会。

 

なんでも手に入ります。

 

 

だからこそ

 

瞑想が大事になってきます。

瞑想とは

パソコンの再起動と同じです。

普通に生活していても、

妊活をしていればなおさら、

いろんな不安や考えごとをしてしまって、

ストレスになるのは当然です。

もしあなたも、

心が疲れていると感じるなら、

『瞑想』を毎朝されることを

お勧めします。

やり方は簡単です。

落ち着ける静かな部屋で、

座る

目をつむって、何も考えない

これだけです。

簡単だけど

 

無になるのって

 

難しいんですよね。

実際にやってみると分かるのですが、

「何も考えない」

ようにしてても、

何か考え事が入ってきます。

人間は常に何か考えながら

生活していることに

気づくはずです。

目覚めの5分だけでも

 

瞑想の時間にしてくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました