精子の奇形を治す食べ物をご存知ですか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

精子の奇形を治す食べ物をご存知ですか?

この精子の奇形について

勘違いをしている方も

いらっしゃるのでお伝えします。

精子の奇形というと、

 

異常なことで

奇形があることで

 

不妊に繋がると

 

思う方がいます。

でも、それは間違いなんです。

まず、たしかに奇形率が高いと

妊娠率は下がります。

 

しかし、奇形はどんな男性の精子にも

混ざっているものなのです。

子どもがいる男性の精子でも、

全ての精子が正常な形をしていて

奇形率0%の男性は絶対にいません。

そして、一番勘違いしやすいのが奇形精子

から奇形児を連想してしまうこと。

 

奇形精子が多いと、生まれてくる子どもが

奇形を持って生まれてくるのか?

 

 

全くそんなことはありません。

そもそも、形態の悪い精子は機能が悪く

受精能力が低いからです。

ですので、奇形精子が受精に

関わることはありません。

男性の妊活では

 

「奇形を治す」のではなく

「奇形率を下げる」ことが

重要です。

食事で精子の形態を

改善するのに良いと言われる食材

をご紹介します。

・うなぎ

・牡蠣

・黒ゴマ

この3つの食品が、奇形の改善

に役立つと言われています。

これらの食品は、

・ビタミンA

・ビタミンE

・抗酸化作用

・亜鉛

といった精子の働きを活性化させる栄養素が

豊富に含まれています。

精子の奇形と聞くと、

 

生まれてくる子どものことを考え、

 

不安になってしまうかもしれません。

でも、不安にならず

 

まずは知ることから

始めてみましょう。

一緒に知識を蓄えていきましょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました