旦那が無精子症と診断されたあなたへ

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

女性だけの問題ではない妊活。

その半分の原因とも言われているのが

男性妊活です。

 

その中で数が多いとされる中の一つ

 

「無精子症」をご存知でしょうか?

実は

お笑い芸人のキンタロー。

ご主人様がこの無精子症でしたね。

番組のディレクターさんとご結婚したキンタロー。

温かい家庭を築くことを

 

目標にしていたとのことです。

けれどその後、排卵日の計算しても

なかなか妊娠できなかった。

当時37歳だったキンタロー。

思い切ってご夫婦揃って

検査を受けに行かれました。

その結果、ご主人様が無精子症と判明。

これにはキンタロー。だけではなく

ご主人様も大変大きなショックを受けられました。

そんな無精子症。

これには大きく分けて二種類あるのをご存じですか?

一つは、精子が射精するまでに通る

「精路」が詰まっていて、

精子が出てこないケース。

これは詰まっている原因を手術などで

取り除けば、通常通り精子が出てくる可能性があり

自然妊娠に繋がる場合もあります。

そしてもう一つは

精巣の機能に問題があるケース。

こちらは精子が全く作られない、

その可能性もあり、男性妊活の中でも

妊娠が難しいものです。

キンタロー。のご主人様は

後者の精巣の機能に問題がありました。

無精子症だということ自体がショックなのに

プラスして精巣に問題がある・・・。

二人はその時に

大変なショックを受けられます。

そのときに

 

担当医師から再度精液の検査を

勧められ、

結果奇跡的に受精可能な精子が

20個見つかったとのこと。

実は精巣の機能がわずかに残っている場合は、

精液検査をくりかえすことで

受精可能な精子がわずかに出てくることもあるとのこと。

 

それがまさしく今だったんですね。

一度きりの検査で無精子症と診断され

諦めてしまうご夫婦が多いとのことですが

繰り返してみることで希望が見つかる可能性が大いにあります。

検査を重ねても精子が見つからないという場合

手術用の顕微鏡を使ったマイクロTESEという

手術を行う治療法もあるんです。

マイクロTESEとは、精巣を切り開いて

精子を作っている正常な組織を顕微鏡で探し出し

そこから直接精子を取り出すという方法。

無精子症だとしてもこのような治療法もあります。

そして大切なのは一度の検査を鵜呑みにしないこと。

可能性は0ではないからこそ

その可能性を知っておくことは大切です。

もしもご主人様が無精子症と

診断されてしまったときは

そっとご主人様に寄り添って

あげてくださいね。

これはパートナーだからこそできるのです。

こういうところでも

 

夫婦の絆が深まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました