冷えを感じたらまずやって欲しいこと2つ

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊活中の女性で一番多い悩みは

「冷え性」

 

あなたはいかがですか?

 

その冷え性

 

実際に改善した方法をお伝えします。

 

 

妻も結構悩んでいた時期がありました。

特に妊活中に冷えがあると

血流が悪いことの証拠になります。

 

血流が悪いと

 

子宮も冷たいんですね。

そして
冷えがあると妊娠するために必要な

栄養を運ぶ機能にも影響を及ぼしてしまう

こともあります。

妻の場合は社会人になってから気づいたみたいです。

冷えてるって。

普通に生活しているだけなのに

手足が冷たい・・・

これって

「冬」だけの人もいれば

「一年中」の人も実はいます。

 

特に夏に強い人も

 

いるのも事実。

妻は「一年中」タイプ。

冷え性ってそのままにしておくと

手足が冷え切ってしまうだけでなく

便秘や下痢を引き起こしてしまいます。

手足の冷えが

まさかお腹の調子にも影響するって

身体は敏感なんですよね。

手足から徐々に身体も冷えて

血液の巡りが悪くなってしまうことが

原因なんです。

血液の巡りが悪くなると

体の機能が停滞して

胃腸の働きも弱くなってしまいます。

常にお腹が張っているような状態の人もいます。

なんとか改善できる方法は

ないかと考えていました。

 

まず試して欲しいのが

・寝る前と起きたときのコップ一杯の白湯

・お風呂上りと起きたときのストレッチ

冷え性の方は

手足が冷えてなかなか動かず

筋肉がこわばりやすいです。

筋肉がこわばると

 

更に手足の末端まで

血液が届かなくなり

より一層冷えが加速してしまいます。

白湯で体内から温かくなり

血流の流れをよくしました。

そしてストレッチをして

実際に体を動かすことで

体もほぐれて徐々に温かくなります。

1日で良くなることはなく

どこかで

驚くほど効果が現れます。

 

*個人差があります。

お腹がポカポカしてきた。

 

手足の冷えが減った。

 

あれ?冷えてない。

って思う気持ちもバラバラ。

まずは

ストレッチと白湯から

始めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました