【実話】女性は出産すると元気になる!だけど・・・

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

女性は出産すると元気になる。

 

そんな噂を聞いたことは

ありませんか?

 

それは実話です。

 

でも恐ろしい話がついてきます。

 

 

 

 

 

赤ちゃんのへその緒を調べた結果

平均200種類以上もの汚染物質や

産業化学物質が検出されました。

 

 

臍帯血からは、農薬や消費者製品成分、

石炭やガソリンなどの排出物が

検出されたという結果があります。

 

 

そして

さらに、臍帯血から確認された化学物質には

脳や神経に

有毒なものが含まれており

先天的な異常や発達異常

を引き起こす可能性があると

示唆されていました。

 

 

農薬や消費者製品、ガソリン…

赤ちゃんが産まれる前から

そんなものに触れていたとは

考えられません。

 

 

お腹の中ですから・・・

 

 

そこから考えられるのはひとつ。

 

 

お母さんの体に溜まっていたものが

そのまま赤ちゃんに渡されてしまったと

いうこと。

 

 

 

人間は意図しなくても、呼吸をしている

だけでも、有害物質を取り込んでしまう

もの。

 

 

なので、体に毒素や有害物質が

全く溜まっていない人なんて

いません。

 

誰でも溜まります。

 

 

大人ならあまり気にならない物や

少しの量でも、赤ちゃんにとっては

大問題ということもありますよね。

 

 

「私は毎日食事にも使うものにも気を

使っているから大丈夫」

と思っていても

知らない間に

有害物質は蓄積されています。

 

 

 

反対に

普段から気を使っている

という安心感があるほうが

危ないのかもしれません。

 

現代人が摂取している添加物は

年間でご飯茶碗20杯分・・・

 

 

赤ちゃんは、ママの影響を

ダイレクトに受けます。

 

ママのお腹にいるんだから

当たり前です。

 

 

そんな有害物質に気づかず妊娠して

しまうと

 

辛い思いをするのは

あなたの赤ちゃんです…

 

赤ちゃんが先天性の病気や

アトピー

喘息になったとしても

子どもは親を恨みません。

 

でも

親は後悔するしかないのが事実です。

 

あの時こうしておけば良かった。

 

あの時あれを食べていなかったら。

 

シャンプーや洗剤を市販のを使わなかったら。

 

 

って。

 

そうならないためにも

 

妊娠前にできることはやっておきたい。

 

妊娠がゴールでなく

 

出産して

 

育児して成人を迎えることを

 

ゴールにしているならば

 

これしかないと思います。

 

妊活をいち早く卒業しませんか?
女性の一番のデトックスは出産です。 デトックスしていない身体で妊娠して出産すると赤ちゃんに毒素がついて生まれてしまいます。 妊娠する前のファスティングで赤ちゃんを守りましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました