男性が抱えている悩みベスト2

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊活がうまくいかないと、

どうしても
不安な日々が続きますよね。

そういうときって

いつも以上に
イライラしてしまったり

しませんか?

ときには

パートナーに対して「全然協力的じゃない!」

と不安を感じやすくなっているのかもしれません。

そしてパートナーと大喧嘩・・・

理由は特にない・・・

こんなとき男性側も

妊活がうまくいかないときに

悩んでいる。

妊活中はどうしても自分自身のことに

注目しがちになりますが、男性側も

女性と同じくらい悩みを感じているんですよね。

今日はそんな男性側の悩みについて

書いていきたいと思います。

男性側が感じる悩みを知ることで

相手に対する理解も深まって

最終的には信頼関係にも繋がっていけたら良いですね。

1、日程の決められた性行為に

義務感があって苦痛

妊活のために排卵日にタイミングを合わせ

性行為をすることを苦痛に感じる方も

多いようです。

排卵日が近づくと、絶対に性行為をしなければ

ならないと考えてしまい、それが

義務になって辛くなるということなんですね。

排卵日は月に1回しかない、妊活において

とても重要なときですが

それがプレッシャーになることで

男性側がEDになる可能性もあります。

そうなってしまうと新たに

妊活がうまくいかない原因が

出来てしまうので、きちんと

向き合わなければいけない意見ですよね。

2、妊活がうまくいかないのは

自分に原因があると断定されたくない

検査を受けていれば不妊の原因が

どこにあるのかわかりますよね。

不妊治療をしているご夫婦の半分は

男性側に原因があるといれていますから

男女どちらにも原因があって当然とも言えます。

ですが、男性側としてはもし自分に原因が

あった場合に、そのことが判明してしまうのが

怖い方もいらっしゃいます。

自分が原因だったらどうしよう、という

気持ちから検査に積極的になれてないという

ケースもあります。

また、日本の不妊治療は婦人科主導であるため

どうしても婦人科やレディースクリニックを

受診することに抵抗感を持つ男性が

多くいらっしゃいます。

男性目線の妊活に対する悩みって

なかなか知る機会がありません。

パートナーに悩みを教えて。

 

と聞いてみても

なかなか言い出せないという方も

いらっしゃいます。

それに自分も悩んでいるときだと

なかなか相手の悩みに耳を傾けるのが

難しいですからね。

でも悩みは不安やモチベーションに

繋がってきてしまうものです。

だからこそ冷静な目線で

男性の悩みに目を通すことも

妊活をうまく進めるためのコツになりますよ。

 

 

まずは相手も不安であるって思ってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました