老化した細胞を元気にして妊娠する方法をご存知ですか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

年齢を重ね

 

乱れた生活習慣をすると

 

細胞内のミトコンドリアが減少し、

 

卵巣年齢も高くなります。

 

 

 

「細胞の老化」のことです。

 

 

では、一度老化してしまった細胞を

 

若返らせることは

 

可能なのでしょうか?

 

 

 

答えは

 

可能です。

 

 

それには生活習慣の乱れを改善し、

 

血流を良くして

 

元気な身体づくりを心がけましょう。

 

 

 

その第一歩として

 

栄養バランスの良い和食中心の食事を摂ることと、

 

健康を損ねる食事を食事を摂らないことです。

 

 

 

バランスの良い食事とは

 

炭水化物・脂質・タンパク質

 

ビタミン・ミネラルを十分に摂ること。

 

 

 

これは体に必ず必要とされる

 

必須栄養素をしっかり満たすことになります。

 

 

 

 

そして妊活に必要な

 

ミトコンドリアが増え

 

卵子の発育をサポートします。

 

 

 

特に不足しがちなミネラルが

 

大事です。

 

 

 

食事だけでは最適な量が摂りにくいので

 

 

サプリメントを活用するのもオススメです。

 

 

 

また外食やスーパーのお惣菜、

 

冷凍食品は、添加物を多く摂ってしまう

 

可能性が高く、体内の活性酸素を増やし、

 

細胞の老化を進め、

 

卵子の育成を妨げてしまいます。

 

 

 

また妊活には冷えは大敵です。

 

特に下半身を冷やさないようにしないと

 

いけません。

 

 

季節を問わず靴下やストール、

 

下着などで

 

温度を調節して体を温めましょう。

 

 

 

身体の栄養を全身に運ぶのは

 

血液です。

 

 

 

血流が悪いと

 

どれだけサプリメントを摂取しても

 

どれだけ栄養の高い食事を摂取しても

 

身体に吸収されることありません。

 

 

 

それだと悲しくなりますよね。

 

せっかく頑張っているのにって。

 

 

 

だからこそ

 

身体の血流を良くして

 

子宮内膜の状態もよくなり、

 

受精卵の着床の確率が

 

大幅に上がります。

 

 

 

また、ストレッチやウォーキングなどの

 

有酸素運動で血流の流れを

 

良くすることで

 

卵子の質を左右するといわれる

 

「ミトコンドリア」の量を

 

増やすとも言われています。

 

 

 

 

細胞内で、栄養素からエネルギーを

 

産生しているのは、

 

「ミトコンドリア」とよばれる

 

細胞内器官です。

 

 

 

この「ミトコンドリア」の数が多く、

 

活動が活発な卵の元になる細胞ほど、

 

質の良い卵子に発育、成熟します。

 

 

 

そしてストレスが解消されます。

 

 

人の体はストレスを感じると、

 

活性酸素の量が増え、

 

細胞が老化してしまいます。

 

 

 

細胞の老化は、

 

卵巣年齢の老化にも直結します。

 

 

 

また、ストレスは身体の血流を阻害し、

 

冷えも招きます。

 

 

 

ストレスをなくすのは困難ですが、

 

ストレスを受け取らないで

 

受け流せるように自分なりの

 

解決策を見つけて下さい。

 

 

 

ひとつひとつはとても基本的です。

 

 

でも、基礎を整えて

 

継続することが

 

身体の調子を良くし、

 

妊娠力につながります。

 

 

 

自分の身体と心を大切にして、

 

質の良い卵子を育成、

 

熟成できる環境を作りましょう。

 

 

 

 

卵子の質を上げる・・・

 

そのキーポイントは

 

「ミトコンドリア」にありますからね。

 

 

 

ミトコンドリアの活性化を図りたいあなたへ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました