パートナーがなかなか協力してくれないあなたへ

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

パートナーがなかなか協力してくれないあなたへ

 

 

 

妊活は一人で行うものではないのは理解している。

 

パートナーと二人三脚で行うからこそ、

 

成し遂げられるのも分かっている。

 

 

でも、パートナーがなかなか協力してくれない…

 

 

だって

 

男性に原因がある場合が

 

半分もあるんです。

 

 

半分ですよ。

 

 

実際に私がサポートしている経験から言うと

 

6:4で男性の方が

 

不妊の原因は高いです。

 

 

現在は男性不妊について、

 

だいぶ浸透してきていますが、

 

まだどこかで

 

「俺は関係ない」と

 

思われている方も

 

多いのも事実です。

 

 

 

男性は「妊娠させる力」に対して、

 

プライドが高いことが多く、

 

自分に原因があるかもしれないということを

 

考えつきません。

 

 

 

「もし俺がそうだったら…

 

いや、でも俺は大丈夫」

 

不妊は俺には関係ない。

 

 

このような気持ちがあるために、

 

なかなか病院に行くことができなかったり、

 

病院に行こうと提案しても

 

行かないって断られます。

 

 

男性はプライドが高いなぁと思います。

 

 

でも妊活を始めて

 

検査も夫婦でスタートするという医療機関が

 

一般的になりつつありますから、

 

必然的に二人同時にスタートを

 

きることができます。

 

 

 

最近では土曜日など

 

仕事を休まずに

 

に夫婦で通うも増えています。

 

 

この現状を目の当たりにすれば

 

「男性が行くのは自然なこと」と

 

安心感を抱けますからね。

 

 

 

実際にそうしたスタートの仕方で

 

安心して通院することができるようになり、

 

病院に行く習慣ができたという声も

 

聞いています。

 

 

 

 

また、私はすでに通院してるけど

 

パートナーがまだ通院していない、

 

という場合もあると思います。

 

 

 

私は頑張ってるのに!

 

と思う気持ちも

 

出てくると思います。

 

それに

 

一番残念な見方が

 

パートナーが

 

非協力に見えてしまうことがあります。

 

 

 

そういう時は

 

「あなたも行ってよ!」

言うよりも

「夫婦でないとダメなんだって」

 

と病院で言われたと言ってみてください。

 

 

 

夫婦で通院することが

 

前提という風に

 

提案してみると良いかもしれません。

 

 

 

「あなたも行ってよ」

「男性側にも原因が」

 

という風に提案すると、

 

男性はプライドが邪魔をして

 

なかなか了承してくれません。

 

 

 

なのでこちらが少し大人になって

 

プライドを傷つけないように

 

提案してみると、

 

意外とすんなり通院してくれますよ。

 

 

 

 

パートナーがなかなか協力してくれない

 

そう思ったら参考にしてみてください。

 

 

二人三脚の妊活を

 

二人で楽しみましょう。

 

 

PS:LINE限定のマル秘妊活情報配信中
↓↓↓
https://lin.ee/g9caHPB

PPS:妊娠した人の9割が実施していた
【超妊活ファスティング】
ファスティング後は妊娠率アップ
↓↓↓
https://cocowa-seitai.com/fasting-kodakara/

PPPS:毎日嬉しいメッセージが届く
全国の妊娠出産サポート【超妊活】
↓↓↓
https://cocowa-seitai.com/session/

コメント

タイトルとURLをコピーしました