妊活で乳製品を摂取している方は他にいませんか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

はじめに

 

妊活をされていてこんな症状ありませんか?

 

・偏頭痛がある

・足のむくみがある

・下痢になる

・肌荒れがする

・気分のムラがある

 

一つでも当てはまるのであれば

このブログがあなたをこの症状から

救えるかもしれません。

 

まず、この症状は

乳製品を摂取している人に

あらわれる症状になります。

 

健康のために

ヨーグルトや牛乳やヤク○トなどの

乳製品を摂取していませんか?

 

 

乳製品が日本人に合わない理由

 

酪農を古い時代から行ってきた欧米人と比較して、

日本人は乳製品をあまり摂ってこなかったため、

3人に2人が乳糖不耐症といわれています。

 

乳糖不耐症とは、

ミルクに含まれる糖質である乳糖

グルコースとガラクトースに分解する乳糖分解酵素(ラクターゼ)の活性が低下しているために、

乳糖を消化吸収できず、著しい下痢や体重増加不良をきたす疾患である。

ラクターゼ活性低下の原因には、先天性の酵素欠損と二次性の酵素活性低下がある

 

乳糖不耐症 概要

https://www.shouman.jp 
参照

 

乳糖不耐症の人は、

牛乳を飲んでも乳糖を十分に分解することができません。

そのため小腸で吸収できずに大腸まで流れ、

大腸の腸内細菌によって酸やガスが発生します。

 

ヨーグルトを摂取すると便通が良くなる理由

 

良くお聞きする言葉です。

 

しかし、これは便通が良くなっている反応ではなく

実は悪い反応です。

 

では、なぜこの悪い反応が起こってしまうのか

説明します。

 

 

 

ヨーグルトの〇〇菌より強い菌がある

 

ヨーグルトなどに

 

〇〇菌が腸に効く

 

って広告がたくさんあります。

 

現実はその〇〇菌を口から摂取したときに

腸まで辿り着いているか不明です。

 

それに

あなたの腸の菌で一番強く

いつもあなたを守ってくれる菌を

ご存知ですか?

 

 

それは

あなたと何十年と共に生きてきた

元々あなたの腸にいる腸内細菌です。

 

腸内細菌は身体に入ってきた悪いものと戦い

体外に出す働きがあります。

 

どれだけ巷では腸内環境に良い菌とされていても

腸に入ると悪者にされ

体外に排泄される。

 

それは下痢として

またはゆるい便として。

 

それは便通が良くなると思われがちですが

全く正反対です。

 

下痢とは

 

身体に良いものまで

全てを排泄してしまいます。

 

せっかく身体に栄養を蓄えてきたものが

全て排泄されてしまいます。

 

最悪、脱水や栄養失調に・・・

 

腸内環境を整える前に知ってください

 

この強い腸内細菌の存在する量は

個人差はあります。

 

腸内環境が整っている人は

善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7

 

日和見菌は多い菌の味方をします。

 

 

ここでは善玉菌の味方です。

 

善玉菌:悪玉菌=9:1

となります。

 

 

ほとんどの方が

腸内環境の式が反対になっていて

善玉菌:悪玉菌:日和見菌=1:2:7

 

善玉菌:悪玉菌=1:9

 

腸内環境を整えられるのは?

 

これまでの話で

 

腸内環境を整えるのは

乳製品ではないことは理解していただけましたか?

 

では何が一番腸内環境を整えられるのか?

 

それは

 

あなたの腸内で少なくなっている

善玉菌を増やすことが一番の方法です。

 

乳製品をやめて

腸内環境を最高に整えるには?

 

こちらをクリック

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました