やっぱり40代の妊娠率がびっくりするほど多い理由

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

やっぱり40代の妊娠率がびっくりするほど多い。

 

 

これは私がサポートしている方だけかも

 

しれません。

 

 

毎月、妊娠率を見直しても

 

やっぱり40代。

 

 

これには理由がありました。

 

 

実際にいただいた声をご紹介いたします。

 

 

 

まず一般的に

 

年齢とともに妊娠率が下がる、

 

と言われています。

 

 

でも、逆に、20代でも

 

質の良い卵子があっても、

 

良い受精卵ができても、

 

着床できないことも

 

多々あります。

 

 

 

その場合の原因は、

 

年齢ではなく、

 

子宮の環境自体に何か問題がある

 

可能性があります。

 

 

 

何度も体外受精を繰り返しているのに

 

着床しない人の子宮内には

 

雑菌が繁殖していることが

 

確認されています。

 

 

 

そして逆に、体内からデトックスして

 

毒素が少なくなると

 

子宮が整い

 

赤ちゃんを迎える準備ができます。

 

 

妊娠までデトックスを繰り返す人ほど

 

妊娠率が高くなるということも

 

私のサポートしている方でわかっています。

 

 

デトックスを繰り返す割合が高いと

 

いうことは子宮の雑菌が少ないと

 

いうことになります。

 

 

 

年齢に関係なく、

 

妊娠率を上げる方法が考えられるのが

 

ファスティングではないでしょうか。

 

 

 

実際にファスティングされた方の声を

 

ご覧ください。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

【R.Kさん 43歳】

結婚して3年目です。

ずっと夫婦で子供を

望んでいました。

 

40歳で結婚したので

子どもはできないかなと

半ば諦めていましたが

不妊治療を始めて2年目で

妊娠できました。

 

体外受精を2回繰り返し

 

落ち込んでいたところで

 

金子先生の

 

ファスティングに出会いました。

 

ファスティング後も

 

食事と運動、睡眠など

 

気を付けながら生活していたところ、

 

2回目のファスティング後に

 

妊娠していました。

 

 

体外受精もする予定でいましたが

 

自然妊娠できていました。

 

この年齢でも自分の力で妊娠できる

 

ことに驚きました。

 

 

不妊治療なしでは無理だと思っていたからです。

 

 

確かに治療はサポートのみで

 

妊娠するのは自分だ

 

ということを実感しました。

 

 

 

妊娠したらファスティングは

できないので

妊活中にオススメです。

 

自信が持てるようになるので

きっと変われると思います。

 


【Y.Kさん 42歳】

 

42歳、妊活は6年目。

 

次の体外受精で5度目。

 

凍結卵は残り1個になり、

もやもやしていたときに

金子先生のファスティングを知りました。

 

 

妊娠率がそんなに上がるなら…と

最後の望みをかけて試してみたのですが

結果、本当に良かったです!!

 

 

ファスティングして

2か月後に、最後の卵で

移植をして成功!

 

初めて妊娠することができました!

 

あの時思い切ってファスティングをした自分を

ほめてあげたいと思いました。

 

体外受精がうまくいかず悩んでいる人に

ぜひ試してほしいです。


【Y.Aさん 40歳】

 

私は小学生のころからずっと

便秘に悩まされてきました。

 

病院で下剤をもらっていたことも

ありましたが

慣れて来るのか効かなくなり

市販のものや便秘解消のお茶など

手あたり次第試していましたが

どれも最初だけだったりでした。

 

そんななかで妊活を始め、

便秘は良くないと知りましたが

薬には頼れないしもう変なものは試せない…

しかし便秘は変わらない…

どうしたものかと悩んでいた時に金子先生の

ファスティングのお知らせを見て

すぐに申し込みました。

 

1回目では宿便はでなかったのですが

2回目で大量にでること。

あんなに溜まっているとは

思いませんでした。

それからというもの

便秘だったなんて信じられず

毎日すっきり快調で

生まれ変わりました。

あとは自然妊娠できることを

祈っています。

———————————-
【S.Sさん 43歳 】

アトピーが改善しました。

治った!というわけではありませんが

痒さでのイライラはかなり減りました。

 

ストレスを感じるとすぐに

便秘になっていたのも

ならなくなりました。

 

体ってこんなに変わるんだと

実感しています。

 

綺麗な体になってきたということは

ママに近づいている証拠かなと思います。

 

アトピーでイライラしてしまう人に

お勧めです。

———————————-
【T.Aさん 41歳】

妊活を始めて6年目になります。

41歳です。

体外受精は3度しており

グレードの高い胚と言われたことも

ありましたが、結局着床もせず。

 

年々採れる卵も減っていて、今年2度目の採卵では

5個採卵できて、凍結できたのは3個だけ。

 

40歳を超えて子どもはできないんではないかと

路頭に迷っていました。

 

そんな時、超妊活ファスティングの案内を見て

昔からお腹が弱かった私に必要だと感じました。

主人と反対されましたが

思い切って申し込みました。

 

そして、最後の移植をして、

そしたらなんと、妊娠判定をもらうことが

出来たんです!

 

40歳を超えて妊娠できたなんて夢のようです。

 

いつもメルマガやみなさんの声に励まされ、

信じて頑張ることが出来ました。

 

たまに辛口ですが信じてよかったです。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ファスティングで

腸内環境や子宮内環境が整い、

これまでと違った

妊娠しやすい環境に生まれ変わっていきます。

 

 

続けることで、あなたの子宮は

妊娠しやすい状態に変わり

それを維持することができるようになります。

 

 

ファスティングってやったら終わりではなく

その後の変化が大事になります。

 

ですが腸内環境が整うからです。

 

腸内細菌の変化は体のこんな変化で

知ることができます。

 

それは、便の変化で気づきます。

 

整った腸では、蠕動運動が強く起こります。

 

これが、便秘の解消に働きます。

 

人によっては、蠕動運動が激しくなりすぎて、

下痢に近い状態になることもあります。

 

便が軽くなり、

便器の水に浮くようになります。

 

腸内細菌が整っている人の便は、

水に浮くということです。

 

小さい健康な子供の便は、

黄色くて焼きバナナ状で、

水に浮くのはそのためです。

 

ぜひチェックしてくださいね。

 

妊娠率70%の身体をつくり、

保っていくためには、継続が必要です。

 

 

年齢に関係なく、

妊娠率70%のからだをつくりたい方は

こちらです。

妊娠しやすい身体に変化する

コメント

タイトルとURLをコピーしました