【原因不明の不妊】解決方法をご存知ですか?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊娠しない理由のほとんどが

 

原因不明ってご存知でしたか?

 

 

原因不明って言われると

 

迷宮入りしてしまって

 

妊娠できないのではないか?

 

 

と考えてしまいがち。

 

 

私のサポートしている人たちも

 

ほとんどが原因不明です。

 

 

でも

 

妊娠している人たちが多いのも事実。

 

 

そんなあなたの希望に繋がればと思います。

 

 

まず、“原因不明”で

 

何が考えられるでしょうか?

 

 

 

一番に考えられるのは、

 

卵子と精子が出会って受精していない、

 

ということ。

 

 

 

詳しくは

 

・卵管が卵子を取り込めない

・精子が受精の場所である卵管部まで到達していない

・受精が行われない

 

があります。

 

 

 

現在、あなたは

 

どのような妊活をされていますか?

 

 

 

 

自分でタイミングをはかっている、

 

クリニックや病院でのタイミング法、

 

それでも妊娠しなければ人工授精をし、

 

それでもだめなら体外受精をする。

 

 

 

一般的な不妊治療では

 

このようなステップアップ法が

 

行なわれます。

 

 

 

なんでステップアップしたのと

 

尋ねると

 

ほとんどの方が

 

「クリニックの先生がそう言ったから」

 

と言います。

 

 

 

でも、本音を言ったら

 

「自然妊娠したい」

 

と思っていませんか?

 

 

 

 

 

一度立ち止まって

 

ステップアップする前に

 

考えて欲しいことがあります。

 

 

 

先ほどもお伝えした

 

原因不明の3つのことに

 

フォーカスする。

 

 

そこをクリアしても

 

妊娠しないのであれば

 

ステップアップして良いと

 

思います。

 

 

実際、

 

人工授精や体外受精を行うと1回で

 

簡単に妊娠できてしまう人っていますよね?

 

 

 

実はそうした方は

 

自然妊娠できる可能性が

 

高かったと思います。

 

 

ただ、

 

受精ができていないだけだったということが

 

よくあるからです。

 

 

 

つまり、受精しにくい原因を

 

取り除けば、

 

あなたもすぐに妊娠できる

 

可能性がある

 

ということになります。

 

 

 

 

そこで見直したいのが

 

頚管因子です。

 

 

 

 

あまり聞きなれないかもしれませんね。

 

 

 

排卵因子や卵管因子などと同様

 

不妊原因のひとつとされています。

 

 

 

★因子とは?

 

月に一度排卵が起こります。

 

それと同時に

 

子宮は受精の準備を

 

始めています。

 

 

 

子宮の入り口、

 

子宮頸管(けいかん)を満たす

 

頸管粘液の粘度が低くなり、

 

精子が頸管を通過しやすくなります。

 

 

 

受精は卵管内で起こり、

 

受精し、受精卵が子宮内膜に着床すると、

 

赤ちゃんになるための発育が始まります。

 

 

これが妊娠です。

 

 

 

しかし、

 

頸管粘液が少なかったり

 

硬かったりすると

 

精子が卵管を通れず

 

子宮に辿り着けないため、

 

卵子と出会うことが難しいのです。

 

 

 

卵子と精子が出会えず、

 

受精できなければ、

 

妊娠はできませんよね。

 

 

 

そこでまた質問です。

 

 

あなたはフーナーテストを

 

したことがありますか?

 

 

 

フーナーテストは

 

頸管粘液を顕微鏡で見て

 

運動している精子が

 

いるかどうか確認する検査です。

 

 

 

そのため、

 

頸管粘液が硬かったり

 

少なかったりすると

 

精子が動けなくなって

 

しまうことがあります。

 

 

その結果

 

「フーナーテスト再検査」

 

となってしまいます。

 

 

 

ここで見落としがちですが

 

フーナーテストというと

 

精子のことを見る検査だと

 

思っている方が

 

少なくありません。

 

 

精子だけに囚われずに

 

あなた自身の身体も考えてみてください。

 

 

 

もしかしたら精子を

 

あなたの頚管粘液で弱らせてしまっている

 

可能性があります。

 

 

 

つまりは、あなたの身体が

 

精子を受け入れていないことになります。

 

 

★頚管粘液を増やす方法は?

 

 

精子を受け入れる大切な頸管粘液が

 

減ってしまう原因には

 

加齢やストレス、体調、そして

 

排卵誘発剤の使用があげられます。

 

 

治療としてはエストロゲン製剤の服用、

 

性腺刺激ホルモンの注射、と

 

主にホルモン剤を用いた治療となります。

 

 

 

 

でも、治療は投薬なので

 

私は最終手段かなと

 

思っています。

 

 

 

まずは、今できることを

 

やりませんか?

 

 

 

一番厄介なのでストレスです。

 

 

そのストレスを

 

排除しませんか?

 

 

ストレスがあるまま妊娠しても

 

流産の可能性が高くなります。

 

 

 

まずは、

 

投薬の前にできること、

 

ステップアップの前にできること、

 

 

考えてください。

 

 

・頚管粘液に異常がある

 

・精子の元気がない

 

 

こんなご夫婦にはファスティングが

 

オススメです。

 

 

 

二人でファスティングすると

 

良いことづくめです。

 

 

ストレスを排除したら

 

今の生活がどう変わるのか?

 

 

ご夫婦で確かめてください。

 

 

夫婦でファスティングのお申し込みはこちらです。

夫婦で超妊活ファスティング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました