妊活中に子宝神社に行くと嬉しいことって!?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

はじめに

 

あなたは子宝神社とか

子宝スポットと呼ばれるところに

行ったことはありますか?

 

 

行った方が良い理由

「本当に効果があるの?」

とか、

「神様に頼むの?」

と思っているかもしれませんね。

でも本当に、

「子宝神社へ行って妊娠した」

という話をよく聞くことが増えました。

あなたも初詣だったり、

神社に参拝に行く機会はあると思いますが、

 

これはなぜ行かれているのでしょうか?

 

 

決まり事になっているからでしょうか?

 

 

何かしらのパワーを感じているからでは

 

ありませんか?

 

 

手を合わせて神様にお参りすると、

理由はわかりませんが

 

清々しい気分になりませんか?

 

心が洗われているような。

 

 

 

実はお参りにはこんな効果があった

 

お参りは脳内で

 

オキシトシンという

 

脳内ホルモンの分泌が

 

促されることが分かっています。

 

 

 

 

オキシトシンの効果

 

 

そのオキシトシン

 

どういう効果があるかというと

 

脳内の癒しホルモンと言われており、

ストレスを減らし、

血圧の上昇の抑制や

 

免疫力アップの効果があったりと、

 

妊活中の方には優れた効果ばかりです。

 

 

 

 

逆にストレスが溜まっていると

 

コルチゾールという

 

良くない物質がたくさん分泌され

 

脳や体のいろいろな機能が

 

疲れてしまい(慢性疲労)

 

妊娠力も低下します。

 

 

 

 

つまり、お参りをすることで

コルチゾールの分泌を軽減し、

妊娠しやすい身体の基盤が

 

できるわけです。

(私の個人的な見解です)

 

 

 

更にお参りするときに注意したいのが、

「自分の幸せ」

 

だけを願わないことです。

 

 

 

お参りのさいに

 

 

オキシトシンが分泌される量は、

 

 

 

「他人の幸せ」を願ったときが、

 

 

もっとも多いという

 

 

話を聞きます。

 

 

 

コロンビア大学の著名な研究者によると

 

 

体外受精を受けている女性たちを

 

 

 

2つのグループに分けて、

 

 

一方のグループにだけ、

 

 

 

あるキリスト教徒の団体が

 

 

 

妊娠祈願の祈りをささげました。

 

 

祈ってもらった

グループの妊娠率は約50%、

 

 

祈ってもらわなかった

グループの妊娠率は約25%。

 

 

 

「祈ってもらうことで妊娠率が2倍」

も差ができてしまったのです。

 

 

 

 

お参りの際には人それぞれ、

特に決まりもありませんが、

 

参拝する際には

「他人の幸せ」…

 

 

 

パートナーやご両親など、

 

 

 

身近なご家族の笑顔を

 

想像しながらお参りすると

 

良いとのことです。

 

 

 

何より、そちらの方が、

自分の心が幸せになれます。

 

子宝神社に行くのは

 

誰でもできます。

 

 

できるからこそ

行ってみるのも良いですね。

 

 

自分に合った

子宝神社を見つけてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました