冷えを予防する誰でもできる筋トレ公開

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

女性に多い冷え性。

 

 

一番注意しないといけないのが

 

冬よりも夏なんです。

 

夏の冷え対策で体を温めるのは

難しくなってきますよね。

クーラーなどで冷えてしまう

なんてことが増えてきます。

そうならないように

 

厚着などではなく

しっかりと冷え対策を覚えてくださいね。

実は冷えは体質以外にも

 

体の筋肉量が関係していて

 

筋肉が少ないと血の

循環が悪くなり冷えやすくなります。

でも筋肉を増やそうと

 

ただ筋トレするのは

 

非効率で

 

体も疲れてしまいます。

 

3日で終わる方も多いです。

筋肉を効率よくつけるには

 

大き筋肉がある太ももを鍛えると

全身の筋肉量がアップしやすくなります。

太ももの筋力強化におすすめなのが

スクワットです。

スクワットは特別な道具も場所も

必要なく、誰でもいつでも簡単に

始められるのでメリットいっぱいです。

筋肉は縮める運動より伸ばす運動の

ほうが負荷が大きくなるため、

スクワットをするときはゆっくり

腰を落としながら下半身の筋肉を

じっくり伸ばしてその状態をキープ

することがポイントとなります。

スクワットの基本姿勢は

 

足を肩幅より少し広げ

 

つま先を真っ直ぐに向けて

立ちます。

背筋を伸ばして太ももと床が平行に

なるように腰を落としたら、1〜2秒

動きを止めて元に戻りましょう。

元に戻るときはキープしていた姿勢から

反動をつけてしまうのは筋肉を痛めます。

 

ゆっくりです。

スクワットに集中しすぎて呼吸を

止めてしまうのも危険です。

 

血圧が急上昇したり

心拍数が速くなってしまったり

する恐れがあるからです。

そのため行うときには数を声に出して

数えながら行うと自然と

呼吸ができるようになります。

スクワットの回数は10回前後を目安とし

無理のない範囲で行えるといいですね。

 

 

一気にやっても筋力はつきません。

 

継続するからこそ

 

効果が出るのです。

ぜひ隙間時間にやってくださいね〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました