春になると精神面が崩れてしまう妊活中のあなたへ

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する
日本の暦(こよみ)についてお伝えします。
自分の体調を知るきっかけになると思いますので最後までご覧くださいね。
自分の身体を知る=ママになる準備ができてきている
ですからね。
節分とは
季節を分けるので「節分」であり、その節分も終わったので、まだまだ寒い日は続きますが暦の上では「春」です。
これから三寒四温を繰り返し、徐々に徐々に春めいてきます。
日々日照時間が長くなり、まず地熱が高くなります。
地面が温まると、気温が上がります。
「気(陽気)」が高まると人々は「ウキウキ」します。
しかし、大地の「気」を受け止めることのできいない体調の方は「ドキドキ(不安)」します。
不安になります。
春に精神面が不安定になるにも原因があったんですね。
これが、各種のストレス性の疾患に繋がります。
鬱、パニック障害、OD(起立性調節障害)、過敏性腸症候群、不眠症等々。
そして、花粉症や目眩、耳鳴りもです。
身体は生命維持と子孫繁栄の2つの働きがあります。
自分の身体を守ることを優先し、妊活(子孫繁栄)よりも生命維持の働きが優先されてしまいます。
そうすると「ウキウキする人」「ドキドキする人」が春に明確になり、妊娠できる人・妊娠できない人の差が出てしまう理由です。
まずはこれらの症状を軽減させ、ママの身体を元気にする必要があります。
心のケアが大事な季節、春。
元気に今年の春を乗り切りましょうね。

 

 

心のケアを受けて早く妊活を卒業したい方は

下をクリック

早く妊活を卒業したい方のための超妊活

コメント

タイトルとURLをコピーしました