授かるための心の習慣3選

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

はじめに

 

子宝整体師YASUSHIです。

 

今回は妊活においての心の在り方についてお伝えします。

 

妊活は身体を整えることばかりに目が行きがちですが、身体と同じくらい、もしくはそれ以上に心も元気であることが大前提になります。

 

 

子どもを授かるためには心にとって良い習慣を持つことが大切なポイントです。

 

良い習慣は3つあります。

 

 

一つ目

 

まず一番大切なこと。

 

それは、物事を前向きにとらえる気持ちです。

 

 

妊活中は何かとネガティブになりがちでモチベーションを保つのが難しくなるときがあります。

 

そんなネガティブもポジティブに変えられるくらいの前向きな気持ちが大切です。

 

 

二つ目

 

今の自分を素直に受け入れてあげること。

 

 

もしその月に妊娠ができなくても、検査で不妊体質がわかったとしてもそれは今ある自分の身体です。

 

まずは自分を知ること。

 

そして認めてあげるところから妊活をスタートしてください。

 

 

三つ目

 

妊娠をするための身体作りを自分から常に行う姿勢を持つこと

妊活は他の人がママになるのではありません。

ママになるのはあなたです。

人任せにしてはいけません。

 

妊娠しやすい身体作りはあなた本人しか取り組むことができないからです。

 

結果を出すための生活習慣の改善など、継続する力が妊活は大切になります。

 

あとは自分だけでなく、パートナーに対する心の習慣も必要です。

それは感謝する心です。

 

意外と身近な人に感謝することは難しくもあり、もっとも大切な習慣です。

 

妊活は自分一人だけの力でできるものではありません。

 

妊活の大敵であるストレスを極力減らして生活するためにはパートナーの協力も必要不可欠です。

 

 

こうした心の習慣は、新しい命を生み出すための基盤となります。

 

 

心の習慣が身につくと、自然と身体の調子も整ってくるもので、授かる力も高まります。

 

心と身体に良い習慣を身につけて授かる力をアップしてくださいね。

 

LINE限定特典

LINEだけで限定公開!
自分でできる妊活情報から、
私のプライベートもちょっぴりだけご紹介!

こちらからもご予約できます。
↓↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました