パートナーと気まずい雰囲気に…だったらこれを試してみて

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

妊娠するために

 

必要なことはなんだと思いますか?

 

 

 

それはパートナーと良い関係を

 

築いていることです。

 

 

 

仲が良好だと、

 

妊活の考え方や進め方で

 

納得できてから進めると思います。

 

 

 

しかし、妊活中は

 

パートナーと意見が一致しないと

 

嫌な雰囲気になってしまったり

 

1週間気まずい空気が流れたり

 

あるかと思います。

 

 

 

そんなときに役立てて欲しいのが

 

愛も深まるスキンシップです。

 

 

 

なかなか好評なので

 

ぜひ試して下さいね。

 

 

 

スキンシップって言うと

 

なんだか照れてしまいがちですが、

 

簡単なことで良いです。

 

 

 

 

例えば

 

手をつないで散歩に行く、

 

パートナーの隣でうたた寝する、

 

くっつきながらテレビを観る、

 

あとはお互いにマッサージをしあう。

 

 

なぜ日常のスキンシップが

 

妊活中におすすめなのかというと、

 

妊娠力を大幅にあげる効果が

 

期待できるからです。

 

 

 

 

スキンシップをして

 

肌と肌が触れ合うと

 

オキシトシンという

 

ホルモンが分泌されます。

 

 

 

オキシトシンの分泌が盛んになると

 

パートナーへの愛情が増えて

 

より相手に愛が溢れます。

 

 

 

 

そうなることで

 

タイミングのセックスも

 

自然な流れでお互い誘うことができます。

 

 

 

ましてや義務的な緊張感がなくなります。

 

 

 

さらにオキシトシンは

 

脳や心の癒し効果もある優れもの。

 

 

 

ストレスが減り、

 

心と身体に余裕ができます。

 

 

気持ちにゆとりが持てることで

 

パートナーにも思いやりを持て

 

赤ちゃんのことを考えることができます。

 

 

 

こうなれば

 

喧嘩もせず、優しくできるようになります。

 

 

ストレスは妊活の大敵です。

 

 

 

仕事でのストレス以外は

 

早めに解決して

 

家庭が居心地の良い場所にして下さい。

 

 

 

スキンシップが多い夫婦は

 

妊娠力高めです。

 

 

プライドを持たずに

 

パートナーと同じ目線で

 

寄り添って下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました