【誰でもできる】授かる力をつける5つの行動

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

授かる力をつける5つの行動

 

をご紹介させていただきます。

 

 

妊娠するイメージが持てている方は

 

そのまま続けてお読み下さい。

 

 

妊娠するイメージが持てていない方は

 

こちらを読む前に無理矢理で構いません。

 

 

 

 

今、あなたはママで赤ちゃんにおっぱいをあげてる姿を

 

想像して下さい。

 

 

 

 

ママになりきってお読み下さいね。

 

 

 

 

 

 

このブログを読んでいるときの

 

顔は下を向いていますか?

 

それとも

 

正面を向いていますか?

 

下を向いているのであれば、

 

上を見上げてみてください。

 

顔が上を向くとき、

 

息を吸いませんでしたか?

 

 

 

また正面を向いているのであれば、

 

下を向いてみてください。

 

 

下を向くときに息を吐きませんでしたか?

 

これは呼吸が

動きと連動している証拠です。

 

 

上を向けば息を吸い、

 

下を向けば息を吐く。

 

 

意識しなくても、

 

顔を上げ下げするだけで、

 

呼吸につながります。

 

他にも呼吸はこんなことがあります。

 

 

例えばお風呂に入って

 

くつろぐとき、

 

自然の中をゆっくり散歩するときには

 

ゆっくりした

 

呼吸になります。

 

 

 

逆に、緊張しているときや

 

イライラするときには

 

呼吸が浅くて早くなってしまう、

 

もしくは

 

呼吸が止まっているかも

 

しれません。

 

 

 

動きや心の状態と

 

密接に関係している呼吸。

 

 

呼吸をしないと生きていけません。

 

呼吸の仕方は、

 

妊活に大事な

 

健康や精神状態にも

 

関係してきます。

 

 

 

呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸が

 

あります。

 

 

人間は意識しないと

 

胸式呼吸をしている

 

ことが多いです。

 

 

 

呼吸時に胸が動いているのであれば

 

胸式呼吸です。

 

 

 

 

 

腹式呼吸は、

 

ストレスを発散や

 

リラックスしたいときや深い呼吸を

 

したいときにとってもおすすめです。

 

 

 

腹式呼吸は、

 

お腹のマッサージ効果もあり、

 

自律神経の調整が出来る、

 

優れた呼吸法です。

 

 

 

ゆっくりと長い呼吸を繰り返すので、

 

体の中に

 

たくさんの酸素を取り込めます。

 

血液の流れも良くなって

 

冷え性改善にも

 

非常に効果があります。

 

 

冷えは

 

体の機能の衰えにつながりますし、

 

妊活で悩む多くの方には

 

身体の「冷え」が見られます。

 

 

 

ですから、

 

腹式呼吸を日常の習慣にして

 

冷え対策を行うことが

 

大切になってきます。

 

 

 

腹式呼吸などの呼吸法に加えて、

 

以下の行動も毎日行えると良いですね。

 

 

毎日の日課にすることは

 

 

 

・腹式呼吸

・マッサージ

・ツボ押し

・運動

・ストレッチ

 

是非是非本日から毎日取り入れて

 

自分の身体と心を

 

自分で癒してあげて下さいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました