添加物を身体に貯まるのを減らす方法

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

あなたのデトックス方法はどちらでしょうか?

 

考えてみてください。

 

・赤ちゃん「で」デトックスするのか?

 

・赤ちゃんの「ために」デトックスするのか?

 

 

どちらでしょうか?

 

元気で生きていく上で

 

デトックスは欠かせません。

 

 

女性の最大のデトックスは

 

出産です。

 

 

これからママになるあなたが

 

生活するうえで欠かせないことに

 

食事・空気・水・住環境などがあります。

 

 

 

どれにしても有害物質を避けて生きることは

 

不可能で、どれだけ気をつけていても

 

有害な毒素を体内に溜めてしまう環境になっています。

 

 

 

中でも食事は毎日食べます。

 

 

どれだけ気を付けているつもりでも、

 

すべての有害物質から少量の毒素が

 

体内に入ってしまいます。

 

 

体内に溜まっている有害物質は

 

1年でお茶碗20杯分。

 

 

それに何十年も生きてきたので

 

20杯×何十年=恐ろしい量

 

では

 

少しでも有害物質を減らせるように

 

商品を買う時に見るべきポイント

 

をお伝えしますね。

 

 

 

添加物は見慣れないカタカナ表記の

 

ことが多いです。

 

例えばソルビン酸という保存料。

 

この添加物は、微生物の繁殖を抑え、

 

腐りにくくしているのですが、

 

一つ一つの細胞でできている人間の体に

 

そんな添加物を入れたら

 

身体に良いとは言えませんよね。

 

 

 

微生物を殺してしまうのですから

 

人間の細胞もやられてしまいます。

 

 

『加工でんぷん』

 

ソースやカップ麺、冷凍食品などに含まれる

 

加工でんぷんとして、11種類の物質が

 

指定されています。

 

 

そのうちの9種類は、EUの動物試験で

 

腎臓に変化があったため、乳幼児向けの

 

食品には使用制限が設けられているほど。

 

 

アメリカでも同様に制限がかかり、

 

製造基準や残留基準も規定されています。

 

 

 

一方、日本ではまったく規定がありません。

 

11種類のどれを使っていても

 

「加工でんぷん」という表示にまとめられ、

 

どの物質が含まれているのか

 

分からないのが現状です。

 

 

 

さらに、お肉や卵など、家畜の

 

飼料に含まれる農薬やホルモン剤

 

などのことまでは全くわかりません。

 

 

 

 

海外では販売してはいけない有害な食品が

 

日本に輸出して販売されている。

 

 

海外製品を多く取り扱うお店が増えたのも

 

自国では販売できなくなり

 

この日本が規制がないので

 

商売として成り立つからです。

 

 

「毒」を減らす下処理でだいぶ変化が起こります。

 

 

お料理前の下処理が重要。

 

 

ここでどれだけ添加物を落とすことが

 

できるかがキーポイントです。

 

 

「お肉」

 

・有害物質が溜まりやすい脂身を取る

 

・アクを丁寧に取る

 

 

「ハム・ベーコン・ちくわ・ひき肉」

 

・さっと湯通しする

 

 

「ウインナー」

 

・切れ目を入れてから茹でる

(焼く場合も茹でてから焼く)

 

そして

 

食べるときには

 

・よく噛む

 

 

よく耳にするのが

 

「30回噛みなさい」

 

ですよね!?

 

 

そんなに噛んでいられない…と

 

思いますが

 

今となっては噛めます。

 

 

なぜなら、唾液には食べ物に含まれる発がん物質の

 

毒消しをする働きがあるからです。

 

 

その効果は

 

30秒で最大になると証明されています。

 

 

なので、30秒は

 

およそ30回。

 

だから30回噛むことは、

 

身体を守る理由です。

 

 

排出しやすいものを食べることも大事

 

デトックス効果の代表、食物繊維は多く

 

とりましょう。

 

 

 

以前は多く含まれていた

 

野菜や果物は

 

今は、見た目や

 

甘さ重視の品種改良に伴い、

 

食物繊維が

 

少ない物になってしまっています。

 

 

 

その中でも

 

毒素を排出しやすい食べ物に、

 

ネギ類やブロッコリーがありますので、

 

それらを摂取することをオススメします。

 

 

 

でも…

 

どれだけ気をつけても

 

添加物の専門家も

 

全てを避けることは困難なんです。

 

 

量は減らせても

 

必ず身体に溜まってしまいます。

 

 

そこで、妊娠前に取り入れたいのが

 

 

自分から

 

【デトックス】

 

することです。

 

 

 

入ることを避けられないのなら、

 

全部出すことを考えてください。

 

 

 

強力な《解毒作用》を持ちながら

 

安全な方法で出来るデトックスが

 

あります。

 

 

 

あなたの身体にあるものは、

 

赤ちゃんに直接影響を与えてしまう恐ろしいもの。

 

 

 

毒素をため込んだままでは、

 

例え妊娠しても、赤ちゃんは

 

毒素の中で育つようなもの。

 

 

 

そして、「出産」と言う喜びに

 

反して

 

最も恐ろしいデトックスを経て

 

毒素は赤ちゃんの元へ。

 

 

 

そうならないためにも、

 

安心して妊娠しやすい身体を

 

作りませんか?

 

 

 

元気な赤ちゃんを出産する方法はこちらをクリック

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました