今日からできる妊娠する代謝アップ2つの方法をご紹介

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

『代謝をアップしてダイエットに成功』

などの広告を見たことはありませんか?

代謝の向上はダイエット、美容のほか、

免疫を高める健康面にも

良い影響を与えると言われているんです。

そしてこの代謝アップ

 

実は妊活にも

とっても大切なことなんです。

代謝とは体外から取り入れた

エネルギーや栄養素が体内で利用されたり

消費されたりすることを言います。

代謝は3つの代謝があります。

 

基礎代謝、ホルモン代謝、細胞の入れ替え代謝です。

基礎代謝は、運動などの働きによる代謝を

食べ物の消化吸収の過程で

熱となって消費される代謝です。

また、体をコントロールするホルモンも

常に体内で入れ替わっています。

妊娠体質になるには、

このホルモンが正常に分泌される

必要があります。

3ヶ月程度で細胞の総入れ替えを

行なっています。

これらの代謝を高めることで

血流改善にも効果的で、

元気な卵子を作ったり、

健康な卵巣の状態を保ったりする

 

働きもあります。

代謝を上げる方法はいくつかありますが、

私は2つをオススメしています。

 

 

1つは有酸素運動。

有酸素運動と聞くと、

 

毎日長い距離をウォーキングしなきゃとか

 

ジムに通ってと

思う人もいるかもしれません。

でも無理に何かをしようとしても

なかなか続かないのも知っています。

 

一番が

日常生活の中で取り入れられたら良いですね。

 

車で買い物に行くのを歩いて行く。

 

いつもエレベーターなのを階段にする。

 

午前中に少し散歩して日光を浴びる。

こんな無理のないペースで構いません。

もう一つがファスティングです。

 

ファスティングすると

 

有酸素運動以上に代謝が上がります。

 

ファスティング中に有酸素運動をすると

 

なお良いですね。

 

 

どちらも無理のない範囲で

 

前に進むことが望ましいですからね。

 

 

一歩一歩身体の変化を楽しんでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました