妊活には癒しがあるからうまくいく|その方法とは?

FavoriteLoadingお気に入り追加する

【超妊活】で全国の方をサポートしている子宝整体師の金子育司です。

 

あなたの1日の疲れを癒す方法はなんですか?

 

・睡眠

・食事

・バスタイム

本日はリラックス効果抜群のバスタイムについて詳しくお伝えします。

 

是非気に入ったらやってみてくださいね。

 

 

体を芯から温めるお風呂。

お風呂は温活になるので、妊娠しやすい体づくりに役立てたいと思います。

まず、癒しの効果を高めるには、自分の好きな香りをプラスするのが良いですね。

私は今でも疲れがたまったときや自分へのご褒美に、ほぼほぼ毎日ラベンダーのお塩をプラスしています。

お塩は身体の芯から温まります。

また、リラックス効果を高めたいなら、カモミールがおすすめです。

カモミールはハーブティーとしても有名ですが、香りが優しく鎮静作用もあるので疲れたときに効果絶大です。

ほかにもローズマリーや柑橘系のアロマも体を温めてくれます。

アロマは全身浴なら5〜6滴入れてよくかき混ぜましょう。

アロマはもともと油なので、水に溶けずに浮いてしまう性質があります。

もし水に浮いてしまうのが気になるのであれば、アロマを乳化させてから入れると
お湯となじみますよ。

乳化させるならアロマとコーヒーフレッシュを合わせて手作り入浴剤を作ってみましょう。

コーヒーフレッシュに好みのアロマを3〜4滴たらして楊枝でかき混ぜて乳化させたら完成です。

使い終わった容器はそのまま捨てればOK。

 

後片づけも楽なのがうれしいです。

温め効果をさらにアップさせるためにアロマに天然塩を合わせてアロマソルトを

作るのもおすすめですよ。

(私は先ほどもお伝えしたラベンダーを使用)

塩には浄化作用もあるので、邪気を払うのにも効果的です。

蓋つきのケースに塩大さじ1とアロマ3〜4滴を入れて、蓋をして混ぜ合わせるだけなので簡単です。

好みの香りで癒されて、お風呂時間を充実させましょう。

 

温度は40度前後、時間は15分程度。

 

是非是非癒されてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました