40代の体外受精の妊娠率をご存知ですか?

FavoriteLoadingお気に入り追加する

【超妊活】で全国の方をサポートしている子宝整体師の金子育司です。

 

あなたは40代の体外受精の妊娠率をご存知ですか?

 

意外と知らない人が多いと思うので、これを知ると体質改善を絶対しないといけないって気づくと思います。

不妊治療をしている方はタイミング・人工授精・体外受精とステップアップし、体外受精さえすればすべて妊娠できると思っています。

これが実は正解ではありません。

実際に40代の体外受精の妊娠率は2%前後と低め…

 

50回に1回しか成功しない確率。

しかし医療費が30万から50万円と高額であるため、妊娠するから大丈夫って思ってしまうかもしれませんね。

 

体外受精をされる方は金額よりも妊娠できるならお金を無理してでも支払うという思いの方が多いです。

 

当たり前ですよね。

 

赤ちゃんを妊娠できるなら安いものですよね。

 

体外受精というのは

受精卵を体に戻すところまでです。

受精卵が子宮内膜に着床するのも、そこから着床を維持し続けるのもあなた自身のカラダです。

だから、不妊治療をやりながらでも体質改善はあなたの日常生活で日々コツコツとやっていかないと
いけません。

体外受精でキーポイントになるのは着床です。

 

受精卵が子宮内膜に着床します。

着床とその維持に影響してくるのは黄体ホルモン(プロゲステロン)となります。

この黄体ホルモンのバランスが崩れると、うまく着床が出来なかったり、受精卵が育たなかったします。

女性は生理周期とともに卵胞ホルモンと黄体ホルモンがバランスよく保たなければいけないのです。

 

 

しかし、

食習慣の問題やストレスにより

ホルモンバランスが崩れてしまいます。

体外受精をして妊娠するにしてもあなたの身体を妊娠できお腹で育む体質にする必要が絶対にあります。

 

体外受精を希望される方はなおさら大事にして欲しいなと思います。

 

 

体外受精をするって勇気を持って決めたことです。

 

 

だから、必ず1回で成功してください。

 

 

そのサポートを私はしております。

 

 

明日までの期間限定価格はこちらです。

あなただけの妊活サポートはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました