排卵後・着床時の過ごし方って知ってた?

子宝整体
FavoriteLoadingお気に入り追加する

子宝整体師のかねこやすしです。

 

 

排卵後のセックスについて考えたことはありませんか?

受精し、着床する間にセックスをしていいのかな?

 

何か気を付けることはあるのかな?

疑問を解決していきます。

まずですが、受精から着床まではおおよそ排卵後から生理予定日の数日前後にあたります。

例えば、生理周期が28日の場合。

前回の生理開始日から14日から28日前後が目安となる日数です。

その間の過ごし方ですが、基本的には気楽に普段通りに過ごしてもらって大丈夫です。

適度に運動をして体を温めたり、健康を保つために栄養をきちんと摂取して、規則正しい生活をするのがより効果的。

そしてこの期間のセックスについても避ける必要はありません。

こちらも普段通りで良いですからね。

むしろ、この期間のセックスによって、子宮内膜に長期間精液が存在することで着床時に受精卵が異物として避けられる可能性が低くなるとも言われています。

妊娠を後押ししてくれるような体の働きです。

ですので安心してセックスはしてくださいね。

また着床までの期間に気を付けることは「天然葉酸を意識的に摂取する」こと。

葉酸は遺伝子情報を司るDNAなどを作る為に必要不可欠なビタミンです。

不足してしまうと細胞分裂、増殖がうまくいかず、胎児へのリスクを高めてしまう可能性があります。

なので、赤ちゃんを迎える準備として天然葉酸を取り入れた食事などを意識してみましょう。

また着床のサイン。

着床のサインとしてよく言われているのが体温が上がるということ。

高温期と言われていて、体温が36.7度以上になると言われています。

ちょっとほてったような感じです。

着床のサインは個人差がありますが、高温期の他にもおりものが増えたり、着床出血があったりする方も。

着床出血は生理よりも出血は少ないものの、数日間出血が続くといった症状です。

生理予定日よりも早く生理が来た!

という場合は、この着床出血の可能性も視野に入れて対処するといいと思います。

総合的に着床するまでの期間は、普段通りに過ごしてもらって大丈夫ですからね。

セックスも普段通りで、避けることはありませんからね。

普段通りの生活を送りつつ、適度な運動や必要な栄養素を摂取して、その時を楽しみに待ちましょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました