【妊活】冷え性の簡単な改善策|所沢妊活整体院心和

冷えは女性の天敵ですよね。

女性にはほぼほぼ冷えがついて回ります。

だからこそこのブログを参考にしてください。

お役に立てるはずです。

どんなに気を付けていても

冷えってすごく気を遣うところだと思います。

あなたも対策をしているとは思いますが、現実は環境に左右されることもあるのではないでしょうか?

たとえ食べ物や飲み物に気を使っても

そこで今度は、カフェインをとらないようにしたり、冷たい食べ物をとらないようにしてみたり   それでも冷え性になってしまう。

そして冷えを対策できないとどのような事が起こるかご存知ですか?

冷えは万病のもと

冷えが起こるとどのような事がおこるのか?

冷えは子宮、卵巣に悪影響を与えます

するとせっかく頑張って妊活をしてもこれでは意味を成しません、

病気になることも

さらに、酷い人ですと子宮内膜症や子宮筋腫を作ってしまう事もあります

ですが本来の力があれば、このようになる事もないはずです

ですので結果的に   「冷え性でなければ卵も育ってくれるかもしれない」   こう考える人もいるのではないでしょうか?

運動でも

もしくはそれではいけないと考えてご自身で運動をしてみたり、 体操などもやってみたり

それでも実は解決するのが難しい人は難しいです

これはなぜなのか?

答えはその方法はあなたにはあっていないんです

でもこれからお伝えする方法は特に大変な事もなく誰でもできちゃいます

これをしってさっさと冷えとさよならしてくださいね

その方法とは   「深呼吸」   これだけです

「えっ?」って思ったあなたにご説明させていただきますね

深呼吸がすごく重要な原因

それは、  子宮や卵巣などがものすごく元気になれるんです

わかりやすくいうと、呼吸って当たり前のようにきていると皆さん思ってると思うんです

でも実は正しい呼吸ができている人って少ないんです

深呼吸がちゃんとできると   このような事がおこってきちゃいます

ちゃんとできるとこんなに変わる

まず体の血流がよくなる、 流れやすいお手伝いをしてくれます

これってなんでか?というと 体の血液って酸素が運んでくるんです

だからちゃんと酸素が行き届かないと、血が回ってくれない

そして自律神経も整います

これもスポーツとかでぜーぜーしながら呼吸を整えるのと一緒なんですよ

こんなにいいことがあるのに深呼吸をしないのはすごくもったいないと思いませんか?

食事も睡眠も大事です、ですが

勿論暖かいものや栄養があるものを食べるのもめっちゃ大事です

睡眠もです、でもそれよりも大事なのが 「呼吸」   運動もいいですけど、今日からすぐにできるんで是非やってみてください

正しいやりかた

それでは、ただしいやり方をおつたえしますね 「5秒吸って6秒はく」 鼻からすう? 口からはく? はたまた腹式呼吸なんてのも沢山あります

ですが まずはそんなこときにしなくていいです

とにかく大きく呼吸することです、

そしてはくときだけ気を付ける

ポイントは、 はくのを少し長めに   これだけ

でもこれだけなんですけど、すごく重要なんですよ

そして 続けていく事であなたの体はちゃんと応えてくれます

料理を作りながら、テレビを見ながらでも簡単にできるのでぜひ続けてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました